としま未来文化財団あうるすぽっとホームページ
ご使用中のブラウザのJavaScriptをONの状態に設定してください。

『みんなの日本舞踊』出演者プロフィール


撮影:篠山 紀信  

花柳 基 [はなやぎもとい]
2歳より母である花柳 秀に日本舞踊の手ほどきを受け、6歳からは人間国宝花柳 壽楽師に師事する。現在は国内・海外各地に於いての公演、主宰する「基の会」では 花柳流作品を中心とした古典を研鑽し、また創作舞踊等これからの日本舞踊を視野に入れた新作も手がける。母校である日本大学藝術学部演劇学科で教鞭をとると同時に日本体育大学武道学科、埼玉県立芸術総合高校で非常勤講師を務める。2008年芸術選奨文部科学大臣賞受賞等多数受賞。(公財)としま未来文化財団評議員。

撮影:篠山 紀信  

藤間蘭黄 [ふじまらんこう]
江戸時代から続く「代地」藤間家の後継者。祖母藤間藤子・母蘭景に師事し、一門の舞踊会「紫紅会」を主催するほか、個人リサイタルや流派を超えての「五耀會」でも活動。古典作品の継承に務める傍ら、海外の文芸作品や音楽を題材にした新作も発表。2015年、世界的バレエダンサー、ルジマトフ・岩田守弘との『信長』の作・演出・振付・出演などの成果で芸術選奨文部科学大臣賞受賞。平成28年度文化庁文化交流使として北米・欧州で活動。
ナビゲーター:桂吉坊[かつらきちぼう]

兵庫県西宮市生まれ。1999年に桂吉朝に入門。同年「岡町落語ランド」において「東の旅〜煮売屋」で初舞台。
2000年4月より桂米朝のもとで内弟子修行、03年4月に内弟子を卒業。11年、咲くやこの花賞を大衆芸能部門で受賞。


  閉じる

(C)2017 OWL SPOT ALL RIGHT RESERVED.