豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっとホームページ
ご使用中のブラウザのJavaScriptをONの状態に設定してください。

本文へスキップ

Information

  • コンセプト
  • 施設概要
  • 劇場ご利用案内
  • 「劇場」貸出受付状況
  • 区民シリーズ
  • タイアップシリーズ
  • 会議室ご利用案内
  • 「会議室」受付カレンダー

外部リンク

  1. ホーム
  2. ワークショップ
  3. ダンスカフェサロンinあうるすぽっと2017 第3回

ワークショップ・レクチャー

ダンスカフェサロンinあうるすぽっと2017
現代舞踊学セミナー
申込終了
あうるすぽっとからお届けするダンスセミナー

21世紀のダンス地図はめまぐるしく変化しています。20世紀においては、ロシア、フランス、アメリカ、英国、ドイツが世界のダンスシーンをリードしてきましたが、世紀末からは確固たる中心が消滅、多様化するダンス表現のなかでイスラエル、オランダ、ベルギー、カナダさらには北欧、東欧などからも個性的な振付家やカンパニーが台頭してきました。
マーサ・グラハム、マース・カニングハム、ピナ・バウシュ、トリシャ・ブラウンなどダンスを革新・牽引してきた振付家が次々この世から去るこの新たな時代。舞台芸術としてのダンスは、技法やスタイルの変化だけでなく、混沌とする世界のなかで何を映し、我々の生きる今をどう表現しようとしているのでしょうか。

第3回「謎多きダンス大国イスラエル:その秘密を探る」

講師:乗越たかお(作家・ヤサぐれ舞踊評論家)
ダンス大国としてのイスラエルは、だいぶ認知されてきた。コンテンポラリー・ダンスの中心だった西欧の影響を、独自の強烈なダンススタイルで跳ね返した、ほとんど唯一の国といえます。いまでは逆にイスラエルから優れた振付家を世界中に輩出しているほどです。 これらの才能を生み出した秘密は何なのでしょう。2000年からイスラエルに通い、見続けてきた乗越たかおが、秘蔵映像と最新情報を交をえて解説します。
ちょうど今年は彩の国さいたま芸術劇場他でのバットシェバ舞踊団『ラスト・ワーク』公演、その芸術監督オハッド・ナハリンの超貴重映像満載の映画『ミスターガガ』上映、インバル・ピント&アブシャロム・ポラックによる百鬼オペラ『羅生門』といった、イスラエルを代表するアーティストの公演等が目白押し。それらを何倍にも楽しめるようになるでしょう。

乗越たかお(作家・ヤサぐれ舞踊評論家)
株式会社ジャパン・ダンス・プラグ代表。06年にNYジャパン・ソサエティの招聘で滞米研究。07年イタリア『ジャポネ・ダンツァ』の日本側ディレクター。現在は国内外の劇場・財団・フェスティバルのアドバイザー、審査員など活躍の場は広い。著書は『コンテンポラリー・ダンス徹底ガイドHYPER』(作品社)、『どうせダンスなんか観ないんだろ!?』(NTT出版)、『ダンス・バイブル』(河出書房新社)。現在、月刊誌「ぶらあぼ」でコラム「誰も踊ってはならぬ」を好評連載中。

セミナーお申し込み
日時 2017年10月14日(土曜)19:00
会場 あうるすぽっと3階 会議室A
料金 500円 予約優先制
企画・お問合せ・ご予約 ダンスカフェ
dancecafe-21[アット]krb.biglobe.ne.jp ※[アット]を@に変えてご送付ください。
Tel:03-3975-6405
件名「ダンスカフェサロン申込」
1.ご参加講座の日程 
2.お名前(同伴者の有無)
3.ご連絡先(電話またはEmail)をお知らせください。
助成 平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業、一般財団法人地域創造
主催 あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)、豊島区、ダンスカフェ
PAGE TOP
あうるすぽっと【豊島区立舞台芸術交流センター】
170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F・3F
TEL.03-5391-0751 FAX.03-5391-0752
(C)2017 OWL SPOT ALL RIGHT RESERVED.

※禁 無断転載