豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっとホームページ
ご使用中のブラウザのJavaScriptをONの状態に設定してください。

本文へスキップ

Information

  • コンセプト
  • 施設概要
  • 劇場ご利用案内
  • 「劇場」受付カレンダー
  • 区民シリーズ
  • タイアップシリーズ
  • 会議室ご利用案内
  • 「会議室」受付カレンダー

外部リンク

  1. ホーム
  2. 最新ワークショップ・レクチャー
  3. 2012年ワークショップ・レクチャー

2012年ワークショップ・レクチャー

申込終了

あうるすぽっとのウラに何がある?!
バックステージのぞきまshow

開催日 12月10日(月曜)14:00/18:00

普段客席からでは覗けない「舞台」の裏側や劇場の仕組みを体験するあうるすぽっとバックステージツアー、今回はマイムユニット・CAVA(サバ)がパフォーマンスを交えて劇場の裏側をご案内。さらに神出鬼没のバンド・大福による楽しい生演奏も加わり、舞台・楽屋などあうるすぽっとをまるまるお見せしちゃいます。
詳細

申込終了

鴨下信一『日本語の学校』(全6回)

○日時  2012年12月1日(土曜)〜16日(日曜) 全6回
各回11:00〜17:00

演出家・鴨下信一による、日本語の多様な表現を深く理解するためのワークショップ。「書かれた言葉」を『どのように声に出して読めば良いか』を基本テーマに、いろいろなテキストを用いて日本語の特性や機能性、さらに奥深さも考えながら音声化の習得を目指します。

【重要】鴨下信一『日本語の学校』開講のお知らせ
都合により延期しておりました、鴨下信一「日本語の学校」の開講が決定いたしました。
ご応募お待ちしております。

あうるすぽっと
詳細

申込終了

あうるすぽっと+都立大塚ろう学校+NPO法人大塚クラブ協力事業
海外で活躍するろうのアーティスト 南村千里による
「からだでコミュニケーション」おとなの参加者募集

○日時 2012年11月21日(水曜)/11月28日(水曜)/12月4日(火) 全3回

子どももおとなもからだでトーク!

ろう学校に通う子どもたちを支援するNPO法人大塚クラブと協力し、自身もろう者であり、海外を中心に活躍するダンサー・振付家の南村千里を講師に招いたワークショップを開催。
ろう学校で子どもたちと共に作品創りに取り組むおとなの参加者を募集します。
詳細

申込終了

あうるすぽっとプロデュース『白い馬の物語』関連ワークショップ
『ものがたりをつくろう』参加者募集

○日時 2012年11月17日11:00〜

『白い馬の物語』上演期間中、モンゴルの移動式住居『ゲル』が劇場ホワイエにやってきます。
このワークショップでは実際に演奏される馬頭琴の音色に耳を傾け、想像力を膨らませながら『ものがたり』をつくり、‘人との触れ合い’‘家族’‘出会い’について考えます。
詳細

申込終了

あうるすぽっと 伝統芸能講座
『第三回文楽・素浄瑠璃ワークショップ』

開催日 /9月4日(火曜)19:00(開場は開演の30分前)

文楽は能楽、歌舞伎とともに、日本の伝統芸能として世界に誇りうる優れた舞台芸術です。
三業(太夫、三味線、人形)で成り立つ音楽人形劇であり、海外でも高い評価が定着しています。
なかでも太夫と三味線の語りによって構成される義太夫節は文楽の音楽的要素であり、舞台の人形に生命を吹き込み、物語の内容を的確に表現するとともに観客に伝える重要な役割を担っています。
本ワークショップではその義太夫節(浄瑠璃)に着目し、文楽座の若手技芸員による素浄瑠璃の実演とレクチャーを通して文楽が持つ奥深い ‘日本の心’をご体験いただきます。


○出演:
太夫:竹本相子大夫
三味線:鶴澤清馗

詳細

申込終了

熊谷和徳Tap dance art project
『Tap&African percussion 〜手と足で奏でるリズムワークショップ〜』参加者募集

○日時 2012年8月7日14:00〜(本番 19:00開演)

踊るココロ、はじけるリズム、KAZと子どもたちのTap&African percussion! この夏、日本が世界に誇るタップダンサー、KAZこと熊谷和徳とあうるすぽっとが挑むテーマは‘リズム’。
ココロとカラダを使ってリズムを刻み、踊ること、演奏することを楽しみながら、作品作りに取り組みます。
また夜に開催するミニライブで作品を発表します。
詳細

申込終了

池袋の街で大盆踊り大会〜
近藤良平・コンドルズ‘にゅ〜盆踊り’大会 2012

ワークショップ/7月14日(土曜)〜18日(水曜)から1会場選択
盆踊り大会 /7月29日(日曜) in池袋西口公園

近藤良平・コンドルズと一緒に池袋の街で盆踊り大会に参加しませんか?
新・池袋夏の風物詩!大好評の’にゅ〜盆踊り’大会、今年も開催決定!!事前のワークショップに参加し、盆踊りリーダーとなって盛り上げ役になるもよし。お誘い合わせの上、当日参加するもよし。
踊って、踊って、池袋の街をジャックしちゃいましょう!!
詳細

申込受付中!

あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)
2012年度インターンシップ募集要項

申込期間/2012年4月1日(日曜)〜5月7日(月曜)
研修期間/2012年6月3日(日曜)〜2013年2月28日(木曜)

開館以来、アートマネジメントでのキャリアアップを目指す方々への長期インターンシップを開催し、劇場の現場をスタッフと共に体験する貴重な機会を提供してきました。開講より五期を重ねた経験と実積に基づき、2012年度もインターンシッププログラムを実施します。
詳細

申込終了

あうるすぽっと舞台技術講座
『見せるカラダの表現術』参加者募集

日時 2012年2月19日(日曜) 15:00〜17:00

柔軟な‘カラダの表現’、学びませんか?
劇団☆新幹線などで活躍する川原正嗣氏を講師に招き、舞台上でのリアルな動きを身につけられるアクションワークショップを開催します。
デモンストレーションやレクチャーを通して、柔軟な『カラダの表現』を会得。
この貴重な機会に是非ご参加ください。
詳細

申込終了

−多目的ワークショップ−
渋さ知らズde怖いもの知らズ 参加者募集

日時 2012年2月9日(木曜)〜12日(日曜)

−多目的ワークショップ− 渋さ知らズde怖いもの知らズ
ワークショップ[全5班]
《美術班》《ダンス・白塗り班》《ダンス・ゴージャス班》《ダンス・パフォーマンス班》《音楽班》
‘池袋大作戦!!’ 参加者募集
詳細

申込終了

あうるすぽっと舞台技術講座
『舞台監督の仕事』〜照明・音響との関わり
参加者募集

開催日:2月7日(火曜)8日(水曜)
場所:あうるすぽっと 劇場舞台

プロを目指す学生、これから中・大劇場へのステップアップを志すスタッフにおくる、舞台技術講座。公演の要とも言える「舞台監督の仕事」。今回は、色々な幕を使って、照明・音響の効果などを実際の舞台上で第一線で活躍する専門スタッフと共に検証します。
詳細

申込終了

あうるすぽっと+都立大塚ろう学校・NPO法人大塚クラブ 協力事業
小野寺修二による、マイムワークショップ
「からだの詩を楽しむ」

日時:2010年12月19日(日)、 2011年1月6日(木)、1月10日(月・祝)、
1月16日(日)(ワークショップ+発表会、4回プログラム)

あうるすぽっとでは、アートを通じた教育プログラムの普及を活動の重要な柱と掲げ、平成20年度より聴覚障害の子どもたちを支援するNPO法人「大塚クラブ」と協力し、パントマイムアーティスト小野寺修二氏とともにワークショップに取り組んでいます。従来のパントマイムの型や技術にこだわらず、素直な動きや創造力あふれる表現を生かした作品づくりに挑戦している本プログラム。今年度は新たな試みとして大塚ろう学校・大塚クラブの生徒・児童の皆さんと一緒にプログラムに参加する大人の皆さんを募集します。共にワークショップを重ね、最終日には劇場の舞台で発表会を開催します。
詳細

過去の公演情報

2007年の公演情報 2008年の公演情報 2009年の公演情報 2010年の公演情報
2011年の公演情報 2012年の公演情報 2013年の公演情報 2014年のワークショップ 2015年のワークショップ 2016年のワークショップ 2017年のワークショップ

PAGE TOP
あうるすぽっと【豊島区立舞台芸術交流センター】
170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F・3F
TEL.03-5391-0751 FAX.03-5391-0752
(C)2017 OWL SPOT ALL RIGHT RESERVED.

※禁 無断転載