本文へスキップ

Information

  • コンセプト
  • 施設概要
  • 劇場ご利用案内
  • 「劇場」貸出受付状況
  • 区民シリーズ
  • タイアップシリーズ
  • 会議室ご利用案内
  • 「会議室」受付カレンダー

外部リンク

  1. ホーム
  2. 最新ワークショップ・レクチャー

最新ワークショップ・レクチャー

あうるすぽっとでは、舞台芸術の魅力をより身近なものとしていただけるよう、第一線で活躍するアーティストによる多彩なワークショップやレクチャー等を開催し、共に創り・育む参加型文化活動を展開しています。
申込受付中!

ダンスカフェサロンinあうるすぽっと2017
現代舞踊学セミナー <後期>
第4回「踊る衣裳〜スーパー歌舞伎からパリ・オペラ座まで〜」

○日時:2017年11月11日(土曜)19:00

21世紀のダンス地図はめまぐるしく変化しています。
舞台芸術としてのダンスは、技法やスタイルの変化だけでなく、混沌とする世界のなかで何を映し、我々の生きる今をどう表現しようとしているのでしょうか。

第4回は講師に芳賀直子(舞踊史研究家)、ゲストに毛利臣男(表現者)を迎えお送りします。
詳細

申込受付中!

お出かけ支援講座
〜文化施設でのアクセシビリティを考え、実践する〜

○視覚障害者お迎え編
日時:2017年11月4日(土曜)
レクチャー10:00〜12:30
ワークショップ13:30〜16:00
○聴覚障害者お迎え編
日時:2017年11月11日(土曜)
レクチャー10:00〜12:30
ワークショップ13:30〜16:00

きこえない・きこえづらい∞みえない・みえづらい&と対面した際に「どう対応すれば良いのか分からなかった」そういった経験をお持ちではないですか?
障害者差別解消法の施行や2020年オリンピック・パラリンピック開催などに向けて、障害者が文化施設に安心して来場できる環境作りアクセシビリティ≠フ必要性が高まってきています。
本講座では視覚・聴覚障害当事者から、障害とはどういったことなのか・どのような対応をするとバリアが解消されるかを学び、アクセシビリティの向上を目指します。
詳細

申込終了

朗読ワークショップ
鴨下信一『日本語の学校』

○日時 2017年10月7日(土曜)〜22日(日曜) 全6回
各回11:00〜17:00

「日本語の学校」は、演出家・鴨下信一による日本語の多様な表現を深く理解するためのワークショップです。「朗読」という形で日本語を音声化する際に必要な知識を習得するとともに、日本語が持つ豊かさや美しさを感じながら、その本質を明らかにしていきます。今年は「小説、俳句、短歌」をテキストに、文章をどのように解釈し、どのような音として表現するのかを実践的に学びます。

詳細

申込終了

あうるすぽっとインターンシップ2017研修生募集

○応募期間:2017年4月1日(土曜)〜5月10日(水曜)【必着】
○研修期間:2017年6月4日(日曜)〜2018年2月28日(水曜)

「国際アート・カルチャー都市」を目指す豊島区で、公共劇場と文化行政の「現場」を体験してみませんか?
あうるすぽっとでは、長期インターンを募集します。将来の公共劇場を担う人材を育成することを目的として、舞台芸術作品の創造から文化政策との関わりまで、公共劇場と文化行政の「現場」を知り、学び、考える機会とします。
詳細

過去のワークショップ

2007年のワークショップ 2008年のワークショップ 2009年のワークショップ 2010年のワークショップ
2011年のワークショップ 2012年のワークショップ 2013年のワークショップ 2014年のワークショップ 2015年のワークショップ 2016年のワークショップ 2017年のワークショップ

PAGE TOP
あうるすぽっと【豊島区立舞台芸術交流センター】
170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F・3F
TEL.03-5391-0751 FAX.03-5391-0752
(C)2017 OWL SPOT ALL RIGHT RESERVED.

※禁 無断転載