豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっとホームページ
ご使用中のブラウザのJavaScriptをONの状態に設定してください。

本文へスキップ

Information

  • コンセプト
  • 施設概要
  • 劇場ご利用案内
  • 「劇場」受付カレンダー
  • 区民シリーズ
  • タイアップシリーズ
  • 会議室ご利用案内
  • 「会議室」受付カレンダー

外部リンク

  1. ホーム
  2. ワークショップ
  3. お母さんお父さんのための絵本読み聞かせワークショップ

ワークショップ・レクチャー

お母さんお父さんのための絵本読み聞かせワークショップ
申込終了
「子どもが楽しく聴いてくれるコツ、俳優が教えます」
声に出して絵本を読み、物語に触れさせることで、子どもの創造力は育っていきます。文脈を理解することももちろん重要ですが、「本を読んで貰うことが子どもにとって楽しい経験であること」まずそれを実現してみませんか? そのためには読み手のお母さんお父さんが楽しんで読むことが大切なのです。
俳優であり子育て中の「ともさと衣」さんから、お母さんお父さんが絵本を読んであげる時、楽しく読むとはどういったことか、子どもの注意を惹きつける“ちょっとしたコツ”などを、すこし身体を動かし、実際に声を出したりしながら習得していきます。
そして、あうるすぽっとと同じ建物にある、豊島区立図書館の協力のもと、おすすめの絵本も紹介いたします。
なお、当日は託児スペースを設けます。お子様連れでお気軽にご参加ください。

ともさと衣(ともさと・ころも)
1977年(昭和52年)生まれ。福岡県出身。O型。劇団俳優座の研究生を経て、1998年に竹内銃一郎プロデュースユニット「カメレオン会議」のオーディションに合格。その後、舞台を中心に活動。2005年、イタリア発信の、劇場に建てた小屋に入り、ベッドに横になり、毛布をかぶりながら物語聴くという趣向を凝らしたユニークな舞台「親指こぞう ブケッティーノ」の唯一の出演者に抜擢される。現在も各地での公演が続いている。

ワークショップお申し込み
日時内容 第1回:2017年3月11日(土曜)13:00〜15:00 0〜2歳児対象
第2回:2017年3月12日(日曜)13:00〜15:00 3〜6歳児対象
講師 ともさと衣
協力 豊島区立図書館 児童書担当
対象 育児中の方
定員 各回20名
※ワークショップ中は、お子様を託児室にお預けいただきます。
費用 お一人1,000円(託児込み)
会場 あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)会議室
(豊島区東池袋4−5−2ライズアリーナビル3階)
申込〆切 先着順、定員になり次第締切

両日ともに定員に達しました。

申込方法 お申し込みフォーム
(1)希望日
(2)氏名(ふりがな)
(3)性別
(4)年齢
(5)住所
(6)お子さんの氏名(ふりがな)
(7)お子さんの性別
(8)お子さんの生年月日
(9)お子さんのアレルギーの有無
(10)連絡先(電話、携帯、メール)
(11)好きな絵本1冊
(12)託児の有無
※託児ご予定の方には、後日託児に関して「イベント託児Mother’s」よりご案内をお送りします。
(13)備考※子どもが二人以上の方はこちらにお書き下さい。
お申込・お問合せ あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)
170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 3F 
あうるすぽっと 「絵本読み聞かせワークショップ」係
TEL 03-5391-0751  FAX 03-5391-0752
http://www.owlspot.jp
○主催:あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)、豊島区
○企画制作:あうるすぽっと
○協力:豊島区立図書館、イベント託児Mother’s
PAGE TOP
あうるすぽっと【豊島区立舞台芸術交流センター】
170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F・3F
TEL.03-5391-0751 FAX.03-5391-0752
(C)2017 OWL SPOT ALL RIGHT RESERVED.

※禁 無断転載